小型ビデオカメラ IMAGING PARK

クラウドワーク型のウエブデザイナーの環境作り

在宅オフィス

クラウドワークスの歴史

クラウドワークを行う為の環境やツールが充実してきた昨今、昔に比べて自宅で手軽に仕事をすることができるようになってきました。まずインターネットが浸透したこと、そしてオンラインチャットやメールといった進捗管理のできるwebツールの性能が非常に精巧になってきたことで、飛躍的に自宅をオフィスにできる時代になってましたね。中でも仕事の受注発注をオンラインでできるランサーズやクラウドワークスといったサービスの登場が非常に大きな影響を与えたと思います。webデザイナーという仕事は、会社のオフィスに赴かなくても、自宅で、そして個人で仕事を直接請け負うことが容易になったのです。

営業だけでなく請求書発行等の雑用も容易に

フリーランスデザイナーの仕事は、ディレクションやデザインだけではありません。営業や請求書発行、経理といった多岐にわたる業務を1人で熟さなければなりません。しかしこれらのバックヤードの仕事も、オンラインウエブツールで簡単に実施できるようになってきました。例えば営業は上述したクラウドワーク系の仲介サービス。そして請求書発行は印刷して郵送まで行ってくれるMISOCAといったサービスや、経理に関してはマネーフォワードといったオンライン帳簿システムが登場しています。どれも低料金で取り入れることができる為、個人のwebデザイナーでも、在宅オフィスの環境を整えやすくなっているのです。

webデザインの勉強ができるオンラインサイト

ウエブデザイナーとしてフリーランスでやっていくにしても、技術や知識がなければ成り立ちません。これらの勉強する環境でさえ、今はオンラインで手に入る時代になっています。例えば当サイトもその1つです。デザインに関する知識や役立つ情報を、インターネット上から気軽に手に入れ、より高度なweb制作の技術をどんどん身につけていくことによって、クラウドワーク型のウエブデザイナーは今後ますます、発展していくことでしょう。

ご意見投稿お待ちしています!!